学会講演録
  • 2014

第58回日本医真菌学会総会・学術集会 ランチョンセミナー2

「見つける!塗る!治す!-新規成分による新しい爪白癬治療ー」

2014年9月に本邦初の外用爪白癬治療剤「クレナフィン爪外用液10%」が発売され、これまで経口薬のみが承認されていた爪白癬治療に新たな選択肢をもたらした。
本セミナーでは、爪白癬の正しい診断の重要性、爪白癬治療の現状と課題、クレナフィンの今後の展望について紹介された。

日 時 2014/11/1 (土)12:30~13:30
座 長 和洋女子大学大学院総合生活研究科 教授 金子 健彦 先生
杏林大学医学部皮膚科 講師       福田 知雄 先生
講演1:
演 者:
講演2:
演 者:
講演3:
演 者:
「リアルタイムPCR法を用いた爪真菌症起因菌の同定」
帝京大学溝口病院 皮膚科 下山 陽也 先生
「爪白癬治療の現状と課題」
杏林大学医学部皮膚科 講師 福田 知雄 先生
「爪白癬の新しい外用治療」
医療法人松田ひふ科医院 院長 松田 哲男 先生

ページトップに戻る