製品の特性
1 新規トリアゾール系化合物であるエフィナコナゾールを有効成分とする日本初の外用爪白癬治療剤です。
2 1日1回罹患爪全体に塗布することで爪白癬に対し効果を発揮します。
3 ケラチンとの親和性が低く、爪甲での透過性に優れており、爪甲内・爪床で高い抗真菌活性(in vitro、in vivo)を発揮します。
4 基剤対照二重盲検比較試験として実施した第Ⅲ相試験(国際共同及び海外試験)において、本剤の爪白癬に対する優れた臨床効果が確認されました。
5 ハケと一体型のボトルで、薬液を爪面に容易に塗り広げることが可能です。
手が汚れない/爪面に塗りやすい/爪面に塗り広げやすい
6 第Ⅲ相試験(国際共同及び海外試験)における安全性評価対象例1,227例(日本人患者184例を含む)中、副作用(臨床検査値異常を含む)の発現症例は78例(6.4%)でした。その主なものは、適用部位にみられ、皮膚炎26例(2.1%)、水疱18例(1.5%)、紅斑9例(0.7%)、そう痒、異常感覚、腫脹、疼痛、皮膚剥脱各7例(0.6%)、爪甲脱落4例(0.3%)等でした。なお、日本人患者(184例)での副作用発現症例は17例(9.2%)であり、その大部分は適用部位の皮膚炎15例(8.2%)でした。(承認時)

ページトップに戻る